ハビコの日の丸日記

0

カラダはいつも知っている

思考ばかりが優先されるのは過去を漁って散らかしたままでいるのと同じこと。
カラダは何がしたいか痛みをもって今を教えてくれる。
時間をもって記してくれる。
私がいるのはカラダ。
私が見ているのは私のカラダの目という機関から。
そして相手のカラダを見て判断し、尊敬して、愛して、生きている。
頭の中は覗けない、
でも頭の中はカラダが標してくれる。
今を生きるのにカラダは必要だ。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hinomaruhabiko.blog.fc2.com/tb.php/394-da6fc983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。