ハビコの日の丸日記

0

撮影してきました。 


久しぶりの外撮影はビリビリ染みるような日差しの中で行われました。
蜃気楼のようにスカイツリーが見える。

吉原の中にある赤線地帯のいわゆるカフェー建築の近辺を回りながら撮影しました。

建物にアールの柱やタイルの埋め込み、格子窓が特徴みたいです。

近くに銭湯も見つけました。
向かいに材木屋があり木屑の匂いと裁断機の音が響いてきました。
薪炊きかな?とそんな話をしました。
薪炊きの銭湯は熱いらしい

撮影しながら最後に向かったのは弁財天 吉原神社。
祀られている弁財天とは芸事と豊穣をもたらす水の神様のことで琵琶をもった綺麗な女性で描かれてます。
七福神にいますよね。
関東大震災で多くの遊女たちが亡くなった一角に建てられた吉原弁財天、亡くなった遊女たちの供養をするのに大正15年に建立されたそうです。
日記を書くにあたっていろいろ調べてみました^ ^
いま思い出すとお参りをしたとき目が合ったのは弁財天様の像だったのかな?
弁財天の吉原神社は
心地く吹き抜ける風に揺れる風鈴の音と咲き乱れた紫陽花が印象的でした。
かんかん照りだったのにこの空間だけはしっとりしていました。
今日のぶらり撮影は一段と考え深い良い一日になりました。
ケニーさん有難うございました!
時代が違えどセクシャリティワークを長くやってきた自分としては歩くべき道で寄るべき場所だったかもしれません。
帰りのゲリラ豪雨は華麗に回避!
これも弁財天様のご利益?
いやいやこれから、これから。

ハビコでした。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hinomaruhabiko.blog.fc2.com/tb.php/386-8198a08f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。