ハビコの日の丸日記

0

DF39と報告。

ご無沙汰しています
東京棲んでるガールズのハララビハビコでございます。

先月行われましたデザインフェスタ39我々のブースに足を運んでいただきまことにありがとうございました。
IMG_5510.jpg

デザフェス出展は今回で7回目、
東京棲んでるガールズの活動も四年目に突入でございます。
今回も沢山の方々に出会い触れ合えた事を心から嬉しく思います。
S.jpg

東京棲んでるガールズは今回もデザフェスで沢山の挑戦と楽しい企画を用意致しました。
S (2)
S__196761 (2)

まずは三周年記念、エロ漫画家紙魚丸さん描き下ろし東京棲んでるガールズTシャツ
S__196763.jpg
これは私ハララビハビコの夢のひとつでもありました。
めちゃくちゃ大好きな絵描きさんに自分を描いていただくのは二次元になれた気分です。
本当に本当に有難うございます。
そしてこれは私の家宝にします。

そしてそして
もう一つのビックな挑戦は
グラビアアイドル丸果尻ゆうこさんとの合同ブース出展
S__196761 (1)

と二日目に行われたコラボパフォーマンス
「ゆうことハビコの甘い縄」
このコラボ有難い事にメンズサイゾーさんの記事に載りました。
http://www.menscyzo.com/2014/05/post_7749.html
こんなに悩んで緊張したパフォーマンスはありませんでした。
でも同じくらい視えるモノや得るものが多く活動を続けてよかったと心から思いました。

グッズも完売したものも沢山、なかでもふんどしと新作のピチピふん(くノ一フンドシ)通常の二分の一以下のサイズのフンドシは飛ぶようにうれました。
ふんどしの需要が増えて嬉しいです。

今後も可愛いフェッチなふんどし作りをしたいと思います。
イベント中、いくつか嬉しいお誘いもあり皆様に早くお伝えしたいです。

あっという間の二日間でした。
グッズを買ってくださいまさした皆様、緊縛デビューしてくれた方々、
そしてスタッフをしてくれた皆々様
有難うございました。
S__196761 (3)
IMG_5515.jpg



話は少し変わって
4月に父が他界しました。
3月の東女展の最中に父が入院したと姉から連絡があり暫くして私が面会する頃には危篤寸前で一言も話をすることもなく父はこの世を去りました。
もう会えないかもしれないから会えないになりました。

東京棲んでるガールズはまだまだちっぽけなユニットで未熟な人間ですが大きな場所へ行けるかもしれない、活動していれば夢は叶うもしれない生きていれば「かも」を実現することは可能なんだと私は思いました。
きっと笑う人もいると思いますが私は信じて生きたいです。

ひるこはデザインフェスタ39をもって東京棲んでるガールズを脱退しました。

結成当初から苦楽を共にした相方です。
良い所も悪い所も沢山見せ合えた仲間です、そんな私達がお互い沢山考えてでてきた結果です。

しんろくのブログで言う通りひるこの将来を見守ってあげてください。

そして東京棲んでるガールズの今後の活動も何卒よろしくお願いします。

東京棲んでるガールズ
ハララビハビコ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hinomaruhabiko.blog.fc2.com/tb.php/353-9ebb24ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。