ハビコの日の丸日記

0

前が見えなくなった時

先も後もないからいっそ殺してほしい

スポンサーサイト
0

ラブアディクション

過去がどうだったから仕方ないは甘えだ。
今私はどうなんだって話。
優しくしてもらうために頑張るんじゃ
相手が枯渇するのは当たり前。
私もそんなの望んでいない。
わかったことは
気持ちがあっても術がわからない。
愛着飢餓ってこういうことを指すのか
いつもいろんなことを教えてくれる。
術がわからないけど余計な事はもう考えない
もっといい女になる

0

懇望する

中身がないなんて言われて当然かもしれない
もう少し自信もちなよ
大事にしてくれる人達に失礼だよ
好きにしなよ
うん
そうだね
愛をもってカタチに変えて

0

うまく口にできない

キスをしてハグをして抱かれたい

0

カラダはいつも知っている

思考ばかりが優先されるのは過去を漁って散らかしたままでいるのと同じこと。
カラダは何がしたいか痛みをもって今を教えてくれる。
時間をもって記してくれる。
私がいるのはカラダ。
私が見ているのは私のカラダの目という機関から。
そして相手のカラダを見て判断し、尊敬して、愛して、生きている。
頭の中は覗けない、
でも頭の中はカラダが標してくれる。
今を生きるのにカラダは必要だ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。